石森管楽器 通信販売専用サイト ISHIMORI ONLINE
店舗案内
 株式会社 石森管楽器
 〒169-0073
 新宿区百人町1-20-23
 03-3360-4970
 info@ishimori-co.com
 ホームページ/アクセス
 定休日:
 毎週第1、第3水曜日
 ※修理部は祝日も休業
ホーム 商品を探す: サックス > amsterdam winds

楽器本体には石森管楽器の保証書が付いております。
※有効期限:購入日から1年間
※委託品(お客様からのお預かり楽器)は除く
アフターサービス、修理・調整の詳細はこちらから
商品一覧
サックス > amsterdam winds
商品並び替え:











amsterdam winds

“Free Wind”


アムステルダム・ウインズ
“フリー・ウインド”



ビンテージ楽器を彷彿とさせるサウンドと風情を持ち、
現代楽器のパフォーマンスを持った新しいサクソフォンが誕生



ラッカー塗装が施されていない為、ナチュラルな響きで非常に鳴らし易く、さらに音色の幅が広く様々なジャンルにおいて使用できるキャパシティの大きさを持っています。
全てのキイ配置・テーブルキイのコンパクトな設計により、フィンガリングがスムーズで操作性が非常に楽なのが特長です。
トーンホール上部のパッドと接触する部分をリング状に加工することによって、管体の強度が増し、素早いレスポンスと絶妙なタッチ感を実現。
Low C#レバーがヴィンテージ楽器と同じバネ式(強制的にキーを開かせるシステム)を採用しているため、C#のパッドがくっつきにくい構造も魅力です。
石森管楽器ではこの楽器にさらに調整を加え、よりハイクオリティな状態に仕上げております。


アムステルダム・ウインズ 代表
FRISO HEIDINGA

リペアマンがサックスを設計、製作したりする事は良くあることですが、はたしてマッドサイエンティストがサックス愛好者の要求を満たすことが出来るのだろうか?元分子生物学者でありアムステルダム・ウインズ代表のFriso氏は常に最高の音を追い求めています。彼は、最先端のキーアクション、思い通りの操作性と柔軟性を兼ね備えたプロフェッショナルなサックスを作ろうと考え、色々な素材で試行錯誤を重ね、どのように製作をしていけば良いのかを追求しました。彫刻は著名なタトゥーアーティストであるHenk Schiffmacher氏にアムステルダムの町を想起させるようなデザインを依頼。素晴らしいアーティスト達との対話を重ね、何年にも渡る研究の結果、理想のサックスが完成しました。

彫刻デザイン
HENK SCHIFFMACHER

オランダのタトゥーアーティスト、ライター、写真家。
ボディーデコレーションの分野での第一人者とされ、数多くの展示会と著書、またテレビ出演を果たしている。
これまでにレッド・ホット・チリ・ペッパーズ 、パール・ジャム、カート・コパーンなどのタトゥーを手掛けている。

プロフェッショナルユーザー
CANDY DULFER


『古いソウルフルなサウンドと最新の技術が融合した、新世代のサックスがようやく完成しました!』

Candy is a loyal Free Wind saxophone player.
She first tried the prototype in November of 2010 during one of her performances.
She was so taken by it that she decided to play it live on stage at that very same gig.
Afterwards she became involved in the development and design of the horn. Her horn which she named “Louise” is by her side wherever music takes her.

キャンディー・ダルファー氏による演奏動画

クリス・ポッター氏による演奏動画


登録アイテム数: 4件
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧