石森管楽器 通信販売専用サイト ISHIMORI ONLINE
店舗案内
 株式会社 石森管楽器
 〒169-0073
 新宿区百人町1-20-23
 03-3360-4970
 info@ishimori-co.com
 ホームページ/アクセス
 定休日:
 毎週第1、第3水曜日
 ※修理部は祝日も休業


ホームCD・DVDLOVE POP COVERS/sax triplets
商品詳細

LOVE POP COVERS/sax triplets

販売価格: 1,667円 (税別)
数量:
1.Sir Duke/恋するデューク(スティービー・ワンダー・カバー)
2.Pick Up the Pieces/ピック・アップ・ザ・ピーセス(アヴェレージ・ホワイト・バンド・カバー)
3.Soulful Strut/ソウルフル・ストラット(ヤング・ホルト・アンリミテッド・カバー)
4.The Chicken/ザ・チキン(ジェームス・ブラウン・カバー)
5.I Want You Back/帰ってほしいの(ジャクソン5・カバー)
6.Birdland/バードランド(ウェザーリポート・カバー)

sax triplets/サックス・トリプレッツ
2014年 寺地美穂、堀江有希子、河村緑の三人のサックス奏者によって結成。 各々が精力的に活動する中で培ったそれぞれの個性を活かしたサウンドと、サックス三管ならではのファンキーかつ温かみのあるアンサンブルが魅力。 同年7月の初ライブより高円寺の老舗ライブハウス Jirokichiでのワンマンライブを超満員にし「それぞれの味がうまくブレンドされていて豪華で豪快!」「ライブが楽しくて、とにかくカッコいい!」などの好評を得る。
2015年1月よりサックス界の巨匠、小池修氏がサウンドプロデュースを担い、目黒 Blues Alley Japanや Motion Blue Yokohamaにてワンマンライブを度々成功させる。
2016年創刊時より雑誌「サックス・ワールド」にて企画連載中!

寺地 美穂
6歳からクラシックピアノをはじめ、高校の吹奏楽部でアルト・サックスを始める。 高校卒業後、ニューヨーク州立大学で音楽療法を学びながらワークショップ等でサックスを演奏する。よりサックス学ぶためにジャズ学科へと転科し、ライヴ・ハウスやマンハッタンの地下鉄構内などで演奏活動を重ねる。
2007年日本でプロとして活動するために帰国。出身地の札幌でバンドを組み、Sapporo City Jazzコンテストで2年連続ファイナリストに選ばれ話題になる。
2008年東京に拠点を移し皆川太一(g)とのユニット”Urban Groove Session”などのセッション・ユニットのやサポート・ミュージシャンとしてなどの活動を始める。
2011年伊坂幸太郎・原作、ラサール石井・演出の舞台「オーデュボンの祈り」でサックスを吹く女性登場人物として女優デビュー。共演した筒井道隆や吉沢悠から「初舞台とは思えない」との好評を得る。
2013年キーボーディスト、アレンジャー松本圭司(ex:T-SQUARE)をプロデューサーに迎えたファースト・ミニアルバム『Fate』をリリース。2014年、堀江有希子(as)midori(ts)と結成したユニット”sax triplets”(サックス・トリプレッツ)など様々なセッションやレコーディングで活動の幅を広げる。
2016年7月20日 ビクターエンターテインメントよりメジャーデビューアルバム『Beautiful Magic』をリリース。米米CLUB のフラッシュ金子がプロデュースを担当し、人気フュージョン・バンド、ディメンションのギタリスト、増崎孝司や世界的に活躍するドラマー、屋敷豪太ら豪華ミュージシャンが参加するスムース・ジャズ・アルバム。ストリングを配したメロディアスなオリジナル曲の他、カーブド・ソプラノで奏でた往年のフュージョン・ヒット曲、ネイティブ・サンのサバンナ・ホットラインをカヴァーするなど話題作となっている。

堀江 有希子
兵庫県淡路市出身。
幼少よりエレクトーン、12歳よりサックスを始める。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科にてサックスにおけるクラシック音楽全般を学ぶ。
卒業後、FUNK・SOUL・R&B・POPS・クラシックなど様々なジャンルの演奏家として関西・東京を中心に活動している。
美しく力強い音色と歌心あふれる演奏に定評があり、サンフランシスコへの2週間のライブツアー等にも招聘され、レコーディングも経験。
2013年はポルノグラフィティのサポートとしてTV出演多数、年末にはNHK紅白歌合戦に出場。また日本の誇るソウルシンガー鈴木聖美のライブサポートアーティストとして、ブルーノート、ビルボードライブなど大型ライブハウスに出演。 ライブ活動の一方で演劇の伴奏音楽などのレコーディング活動、吉祥寺の歴史あるライブハウス曼荼羅などで誰でも気軽に楽しめるジャムセッションのホスト活動なども行っている。
[主な共演者]
ジェームス・リーバイ、ポール・ジャクソン(元ハービー・ハンコック・ヘッドハンターズ)、桑野信義、正一郎、中村健治(ナニワエクスプレス)、バーベQ和佐田(爆風スランプ)、マーティ・ブレイシー(もんた&ブラザース)など。
[アーティストサポート(ライブ、TV)]
小林幸恵、ポルノグラフィティ、鈴木聖美など

河村 緑
尚美学園大学 音楽表現学科 管弦打楽器コース卒業。
卒業後、JAZZ,FUNK,SOUL,R&B,Fusionなどの音楽に出会う。
サックスを小池修、山本公樹、小串俊寿各氏に師事。
現在はアーティストサポート、レコーディング、セッション、所属するユニットなどにて活動する。
2012年、アルソ出版「The Sax」”女子サックスプレイヤー百花繚乱コレクション”に取り上げられる。井上昌己シングル「ただ若すぎた季節のメロディー」参加。
2015年、石井竜也ツアー 「30th Anniversary Tour Arrows Head」 参加。某アイドルグループ2大ドームツアー 参加。
2016年、牧野由依ライブ 「Yui Makino 30 Selection」参加。first mini album [mother]発売。石井竜也アルバム「BLACK DIAMOND」参加。石井竜也ツアー「BLACK DIAMOND REFLECTION」参加。某アイドルグループ2大ドームツアー 参加。
2017年、北川悠仁(ゆず)DRESS CODE Yujin's 40th Birthday Live 〜My Musical Roots〜参加。笠浩二(C-C-B)“Live 2017 Spring”参加。石井竜也ツアー東京公演「ISHYST」ゲスト参加。
2017年4月、YAMAHA公式ブログ「Zblog」のブロガーに抜擢。 また、メンバー全員がヤマハユーザーで作られたZ EXPRESS BIG BAND メンバー。 YAMAHA使用ミュージシャンとしてYAMAHA Z ARTIST BANKに掲載されている。 (使用楽器YTS-82ZS、YAS-62S)
SoulfulでFunkyな音楽を軸にしつつも、JAZZ・POPなど、自分が楽しいと思う音楽は積極的に取り入れて精力的に活動している。
【レコーディング】石井竜也、井上昌己など
【共演したアーティスト】青木カレン、杏里、石井竜也(ex.米米CLUB)、井上昌己、今井麻美、北川悠仁(ex.ゆず)、原由美、牧野由依(五十音順)など


[ご注意] 商品ページの更新は定期的に行いますので、在庫表示等が実際と異なる場合がございます。予めご了承下さい。

LOVE POP COVERS/sax triplets

販売価格: 1,667円 (税別)
数量: