石森管楽器 通信販売専用サイト ISHIMORI ONLINE
店舗案内
 株式会社 石森管楽器
 〒169-0073
 新宿区百人町1-20-23
 03-3360-4970
 info@ishimori-co.com
 ホームページ/アクセス
 定休日:
 毎週第1、第3水曜日
 ※修理部は祝日も休業
ホーム 商品を探す: バレル・ベル > Paulus&Schuler

楽器本体には石森管楽器の保証書が付いております。
※有効期限:購入日から1年間
※委託品(お客様からのお預かり楽器)は除く
アフターサービス、修理・調整の詳細はこちらから
商品一覧
バレル・ベル > Paulus&Schuler
商品並び替え:



クラリネットの歴史に名を残す素晴らしい発明
パウルスアンドシューラー ズームバレル

ベートーヴェンオーケストラ・ボンで20年以上奏者を務める、M.シューラー、H.パウルスの両氏によって開発された新しいバレル“ズームバレル”。
長年の演奏経験のなかでいつも感じていたピッチの問題、従来のバレルの製造方法からくる欠点の解消をすべく登場したのがこのズームバレルです。

従来のバレルによる音程調整では楽器とバレルの間に隙間が生じ、その隙間はマウスピースからの振動を抑えてしまい、響は楽器へ100パーセント到達しませんでした。
ズームバレルは楽器の内側、外側とも隙間を生じさせることなく長さを変える事ができるため、楽器の響きを損ねることなく音程の微調整が可能です。

使用方法

・バレル中央部分(ロゴ上部と調整ネジ下部の間)にある円状のくぼみを中心にご覧ください。
・使用始めに調整ネジ下部にある目盛とくぼみが重なり、反時計回りに回しても動かない事を確認して下さい。この状態が通常の長さ[0mm]になります。
・調整ネジを時計回りに回すとバレルが伸び、反時計回りに回すと縮みます。
・1目盛で+0.25mmとなりますので、半回転[+1mm]、1回転[+2mm]、1回転半[+3mm](最大)と伸びます。
(・l[0mm]→ ・ll[+0.5mm]→ ・lll[+1mm]→ ・llll[+1.5mm]→ ・l[+2mm]→ ・ll[+2.5mm]→ ・lll[+3mm]

ご注意…ストッパー等は付いておりませんので最大時からさらに回すと分解してしまいます。一度分解されたバレルを戻すのは困難となりますのでお気を付け下さい。
登録アイテム数: 4件
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧