石森管楽器 通信販売専用サイト ISHIMORI ONLINE
店舗案内
 株式会社 石森管楽器
 〒169-0073
 新宿区百人町1-20-23
 03-3360-4970
 info@ishimori-co.com
 ホームページ/アクセス
 定休日:
 毎週第1、第3水曜日
 ※修理部は祝日も休業


ホーム クラリネット > Otmar Hammerschmidt

楽器本体には石森管楽器の保証書が付いております。
※有効期限:購入日から1年間
※委託品(お客様からのお預かり楽器)は除く
アフターサービス、修理・調整の詳細はこちらから
商品一覧
クラリネット > Otmar Hammerschmidt
商品並び替え:



Historie  Hammerschmidt since 1873
1873
ハンマーシュミットは1873年に木管楽器製作者マルティン・ハンマーシュミットによってエゲルランド地方シェーンバッハ畔のヴァツケンロイト(現・チェコ共和国)に設立され、マルティンは会社設立から1910年までクラリネット製造に尽力しました。
1910
マルティンの息子、カール・ハンマーシュミットは、第一次世界大戦という過酷な時期を乗り切り、父の仕事を更なる発展へと導きました。エゲルランド地方にある数々のオーケストラとのコンタクトを広げる一方で、彼の6人の息子たちは木管楽器製作者としての技術を着実に身につけて行きました。
1934
ハンマーシュミット社は、ヴィリー、エルヴィン、エリッヒ、ヴァルター、オットマー、アレックスの6人の息子達によって引き継がれました。1934年から第二次世界大戦の1939年までの間にハンマーシュミット社のクラリネットは、斬新な新しい製造技術により、音程・メカニック・音色の全ての面において大きな発展を遂げ、当時のクラリネットメーカーをリードするトップの地位を確立したのでした。ハンマーシュミット社の楽器は多くのクラリネット奏者に重用され、オーケストラで特に好んで使われるようになりました。
1952
6人兄弟のうちの1人、オットマーが多くの顧客からの要望に応え、オーストリアのヴァッテンスに拠点を移し、1952年よりクラリネット製作を含め、オーストリアでの本格的な業務を開始しました。
1956
当時社長であったオットマーが49歳の若さで他界し、息子であるヴィリーが若干24歳でその業務を引き継ぎました。4代目となったヴィリー・ハンマーシュミットは楽器製作者のみならずクラリネット奏者としても教育を受けており、奏者としてのインスピレーションを楽器製作におけるプロセスに反映し、プレイヤーからの多くの要望やアイデアを実現する事に成功しました。また、この頃ウィーンの多くのクラリネット奏者達との共同作業により、現在「OH-330」として世界にその名が知られている楽器の試作品が初のウィーン・クラリネットとして生み出されました。この楽器は何十年もの歳月の中で改良され、クラリネット奏者達の繊細なニーズを満たす楽器へと成長を遂げ、オーストリア音楽界を代表する数々のオーケストラ・音楽大学・音楽学校の中で高いプライオリティを獲得しています。
1974・1976
インスブルックの音楽院で9年間クラリネットを専攻後、クラフトマンとして経験を積み、マイスターの資格を得た現社長であるオットマーとヴィリー、2人の息子が加わります。5代目となったハンマーシュミット社は、先代達がその生涯を捧げて発展させてきた信頼と品質を絶やすことなく引き継ぎ、世界にその名を知られるクラリネットの名品を作り続けることを目標に躍進を続けています。

Material

最高の響きを得るために、ハンマーシュミットのクラリネットは慎重に選び抜かれ、熟成されたグラナディラ材が使われています。
これらの厳選された素材は、木材保管室で熟成過程を厳重に管理されながら、何年もの間クラリネット作製に適する状態となるまで自然乾燥されます。

Key Mechanism

数十年にわたる人間工学に基づいた研究の上に開発・発達したメカニズム。
職人の手作業によりキーメカニズムは、最高の素材を用いる事によって品質が保証され、雑音が少なく、手に馴染む構造になっています。

Sound

ハンマーシュミット社クラリネットの音色は、世界にその名を知られており、世界中のオーケストラクラリネットの響きの尺度として認識されています。
世界的に有名なクラリネット奏者達のアドバイスを基に、たゆまぬ研究と試奏を重ねてきた結果、このような表現力溢れる柔らかいウィーンクラリネットの音色が生み出されているのです。

Quality

厳選された高品質の素材を使用する事は、傑作を製作する前提条件です。 ハンマーシュミット社が使用する素材は全て、安定した品質を保証するために厳重な品質検査を経ています。


Böhmklarinetten / ベーム式クラリネット

ハンマーシュミットはドイツ式クラリネットの老舗でありながら、同時に独自のフランス式ラージボア・クラリネットを世界に提供しています。1970年代初頭に開発されたベーム式クラリネットは、柔らかく太い音質や音域に対する許容量の大きさなどがウィーン式ハンマーシュミットの吹き心地に極めて近く、「ドイツベームよりもドイツ管らしい」ベームクラリネットとして注目を集めています。通常のドイツベームと違い、通常のフランス管と同じ指使いのままドイツ管独特の温かみのある豊かな音質をお楽しみ頂けます。より身近になったドイツ管を充分ご堪能下さい。

OH-460

B♭クラリネット / Aクラリネット

仕様と主な機能

最高級グラナディラ材 / 17キー / 6リング / 4トリルキー / A-A♭コンビネーション / 可動式サムレスト


バランス調整ネジ

特殊パッド

メタルリング

可動式サムレスト

A-A♭コンビネーション

OH-560RS

B♭クラリネット / Aクラリネット


ロジャー・サランダー 氏
Prof. Roger Salander


RSモデルは、ロジャー・サランダー氏との共同開発により誕生。
ニューヨーク生まれでジュリアード音楽院に学んだサランダー氏は、 ウィーンでプリンツ氏に師事し、ウィーン国立歌劇場やウィーンフィルにも出演した唯一のアメリカ人クラリネット奏者であり、77年以来ウィーン国立音大で後進の指導にも力を注いでいます。


仕様と主な機能

最高級グラナディラ材 / 17キー / 6リング / ボールベアリングシステム / マグネット式連結キー / A-A♭コンビネーション / 可動式サムレスト / メタルジョイント


ボールベアリング
システム

ボールベアリング
システム

マグネット式連結キー


バランス調整ネジ

特殊パッド

メタルリング

メタルジョイント

可動式サムレスト

A-A♭コンビネーション

登録アイテム数: 4件
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧
Otmar Hammerschmidt/B♭クラリネット/OH-460

Otmar Hammerschmidt/B♭クラリネット/OH-460

579,500円
希望小売価格: 610,000円
Otmar Hammerschmidt/Aクラリネット/OH-460

Otmar Hammerschmidt/Aクラリネット/OH-460

639,350円
希望小売価格: 673,000円
Otmar Hammerschmidt/B♭クラリネット/OH-560

Otmar Hammerschmidt/B♭クラリネット/OH-560

646,000円
希望小売価格: 680,000円
Otmar Hammerschmidt/Aクラリネット/OH-560

Otmar Hammerschmidt/Aクラリネット/OH-560

703,000円
希望小売価格: 740,000円
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧