石森管楽器 通信販売専用サイト ISHIMORI ONLINE
店舗案内
 株式会社 石森管楽器
 〒169-0073
 新宿区百人町1-20-23
 03-3360-4970
 info@ishimori-co.com
 ホームページ/アクセス
 定休日:
 毎週第1、第3水曜日
 ※修理部は祝日も休業
ホーム 商品を探す: マウスピース/サックス用 > Francois Louis

楽器本体には石森管楽器の保証書が付いております。
※有効期限:購入日から1年間
※委託品(お客様からのお預かり楽器)は除く
アフターサービス、修理・調整の詳細はこちらから
商品一覧
マウスピース/サックス用 > Francois Louis
商品並び替え:



フランソワ・ルイ氏により一つ一つ仕上げられたレールやテーブルはクオリティが高く、その全ては演奏者の吹き心地へとつながります。

Francois Louis(フランソワ・ルイ) 氏
1954年にベルギーのブリュッセルに生まれる。モーターバイクのメカニックとして過ごした5年間のあいだに培った流体力学の経験を活かして、オリジナルのマウスピースの製作を開始。多くのベルギーのプロミュージシャン達がそのマウスピースに興味を持ちマウスピースの製作依頼をするようになる。1980年に、最初の木製のマウスピースを製作。チェンバーの構造を独自にデザインし特許を取得。1982年には、木管楽器の製作者、リペアマンとしての地位を確立。1984年の2月には、ジョー・ロバーノ氏がメル・ルイスオーケストラの「20Years at the Village Vanguard 」の録音でフランソワ・ルイのツゲの木で出来たハンドメイドのマウスピースを使用。1987年、ソリッドシルバーのテナーのマウスピースの鋳型を作り特許を取得。1997年から1998年にかけて、数多くの場所でマスタークラスをマイアミ大学、シベリウス音楽院、マンハッタン音楽学校、ウィリアム・パターソン大学、イタリアのトリノ、アントワープなどで実施。ブリュッセル以外にも工場を立ち上げ、クラリネットとサックス用の新しいリガチャー“アルティメット・リガチャー”の製作をはじめる。世界中のミュージシャンに信頼される名職人の一人である。

2種類のチェンバー

ML(Midium-Large)

少し浅めのバッフルと大きく太いチェンバーにすることにより、レスポンスは良く、よりダークで太いサウンドを可能にしました。ビックバンドやコンボでの演奏でその力が発揮されます。

SP(Sphere)

独自の球形チェンバーは、バッフルとのバランスがとてもよくデザインされ、ほどよい抵抗感をもたらすコンプレッションホール、少し厚めのティップにより、まとまりがあり太く力強い響きを感じることができます。


オープニングチャート

ソプラノサックス
1/1000inch 60 61 65 70
1/100mm 152 155 165 177
FrancoisLouis S155 S175
Otto-Link 6 6☆ 7

アルトサックス
1/1000inch 70 72 75 80
1/100mm 178 183 190 203
Francois Louis A185 A205
Meyer 5 6 7
Otto Link 5☆ 6 6☆

テナーサックス
1/1000inch 90 92 95 100 102 105 110 112
1/100mm 229 235 241 254 260 266 280 285
Francois Louis T235 T260 T280 T285
Otto Link 6 6☆ 7 7☆ 8

バリトンサックス
1/1000inch 112 115 120 125 128
1/100mm 285 292 305 317 325
Francois Louis B285 B305 B325
Otto Link 7☆ 8 8☆


プロフェッショナルユーザー

Jerry Bergonzi (ジェリー・バーガンジー) 氏
使用モデル:テナーサックス用
フランソワ・ルイのマウスピースは本物のソウルとサウンドを持っています。どの音域でも吹きやすく、柔軟性があり、中身の詰まったサウンドが特徴の素晴らしいマウスピースです。サウンドの質を損なうことなくしっかりと音が飛んでいき、近年のプレイヤーの要望も満たしていると思います。
photography © robertocifarelli.com

Tim Ries (ティム・リース) 氏
使用モデル:テナーサックス用
世界中を見てもいわゆる才能ある人は稀な存在です。 ましてや天才と称される人となるともっと数が少なくなります。 しかしながらフランソワ・ルイ氏についてはそのどちらにも属すると、私ははっきりとそう感じているのです。 1989年からすっとフランソワ・ルイのハンドメイドマウスピースを使用してきました。今ではソプラノからバリトンまでマウス ピースを持っています。 彼のおかげで、まるでサックスを始めたばかりの時ように演奏できるようになりました。エキサイティングで新鮮な感覚、一日 中ずっと練習したくなるような気持ち、彼のおかげでとても楽しい時間を過ごすことができています。

つづらの あつし 氏
使用モデル:バリトンサックス用 B325 SP
※リガチャーはWood Stone SP(特注品)
皆様 お元気ですか?サックスのつづらのあつしです。マウスピース(以下:MP)選びにはプロアマ問わず苦労しますよね?特 にバリトンサックスはなかなか良いMPに巡り合えません。そんな時に出逢ったのが、フランソワ・ルイのバリトンMP。リガチャ ーで有名なメーカーですが、MPも秀でており、中でもお奨めはバリトンのラバーMP。とてもコントロールしやすく、吹きやすい のに、低音の太さはしっかり肉厚。ソロなどで駆使したい高音域も広がりのある音でgood!フラジオも太い音のまま良く響きま す。普段は、liveでの演奏と併せ、スタジオミュージシャンとしも活動しておりますが、このMPならどんなジャンルでも大丈夫 。ご機嫌なMPです♪個人的な好みではありますが、このMPにバッチリ合うリガチャーはウッドストーンですね!皆様も是非一度 、試してみて下さい!

MONKY 氏(Black Bottom Brass Band)
使用モデル:バリトンサックス用 B325 SP
※リガチャーはInvestigaciones Manchegas ブロンズ
ほんとコントロールしやすくていい感じです。
特に小さいボリュームが扱いやすいですね。

谷中 敦 氏(東京スカパラダイスオーケストラ)
使用モデル:バリトンサックス用 B305 SP
※リガチャーはBORGANI BRASS
バリトンサックス奏者として20年を超えてやっと出会ったFrancois Louisのマウスピース。これから自分の音色を確立す るために無くてはならない存在になりました。バリトンサックスらしい豊かで太い音や、吹き方によってはエッジの効いた鋭い 切り口で、激しくロックなエレクトリックギターの音とも美しく共存出来ると思います。Mid?Low Midの音の明るさも申し分な く、またLowの粒立ちも良くしっかりとリズムを出すことが出来ます。High?Midも支えがあって気持ちを込めやすいです。アル ティシモ(フラジオ)音域の高い音も、かなり高いところまで耳障りではなくしなやかに美しく鳴らすことが出来るでしょう。 どの音域も音の外側だけでなく中身の感じられる鳴り具合は上から下まで満足のいくものです。それだけに高低の音の跳躍、連 結も楽しいです。本当に素晴らしいマウスピースです!!

吉田 隆一 氏
使用モデル:バリトンサックス用 305 ML
※リガチャーはBORGANI BRASS
ベルグ・ラーセン的チェンバー構造のマウスピースが好きなので入手しましたが、形だけでは語れない、期待以上の実力です!
驚異的なダイナミクスの幅、音色の幅…どんな音域でもコントロール自由自在!
低音はどすんと太く、フラジオ音域はきりりと引き締まった美しさ…完璧です。
単に吹きやすいだけではない心地良い吹奏感は、延々と吹いていたいと思わせます(練習するのが楽しくなるので…上手くなりますよ!)
ソリッドな音色のSPチェンバー、ファットな音色のMLチェンバーという二タイプありますが、これが意外とクセモノです。
SPチェンバーはエッジの立った音色でエレクトリックなサウンドの中で埋もれないのはもちろん…効率の良い引き締まった音色は、ジャズの現場において流麗なロングフレーズをクールに紡ぐのにも最適でしょう。
MLチェンバーは伝統的スタイルのジャズはもとより、あえてのオーバーブロウで鳴らしきると…往年の英国ジャズロック的な密度の濃い音色がぐおお!とあふれ出てきます。
またティップオープニングとフェイシングの関係…バリトンサックスの場合、285と305の関係がまた面白い。メーカーwebを見ると、285がミディアム・フェイシング、305がミディアショート・フェイシングなのです。
例えば285と305を吹き比べるとそのバランスの関係(オープニングが狭くフェイシング長めの285とその逆の305)のせいか、吹き心地が大きくは変わらずに音色の傾向、コントロールのツボが変化するのです。 …こうした理由から、やはり実際に吹いて好みにマッチするかを確認する必要があります。例えば「ジャズ向けの音色」を求めるならばMLチェンバー…というワケではないですし、オープニングの狭い広いだけでも決められません。
…えー?迷うじゃないか…なんてことだ!
いやいや!選択肢が増えて迷うのも楽しいのです!こんな巧みな構造のマウスピースは今までありませんでしたよね。特にバリトンで「迷える」コトの嬉しさと言ったら…(涙)
必ずや好みの組み合わせがあります!大いに迷ってあなたのスタイルに最適のルイをチョイスしてください!

登録アイテム数: 4件
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧
Francois Louis/マウスピース/ソプラノサックス用

Francois Louis/マウスピース/ソプラノサックス用

27,900円
希望小売価格: 31,000円
Francois Louis/マウスピース/アルトサックス用

Francois Louis/マウスピース/アルトサックス用

27,900円
希望小売価格: 31,000円
Francois Louis/マウスピース/テナーサックス用

Francois Louis/マウスピース/テナーサックス用

29,700円
希望小売価格: 33,000円
Francois Louis/マウスピース/バリトンサックス用

Francois Louis/マウスピース/バリトンサックス用

36,000円
希望小売価格: 40,000円
 
  説明付き一覧    写真のみ一覧